♡「愛を生きる」♡

 

 

        「愛」とは万物創生すべての宇宙に存在する「命」そのもの・・・

 

私達は宇宙の遍く愛が無ければ誕生してこれていません。

「天空方命術」創始者である松山先生と出会い、人間には命としての役目があったことに気づかせていただき

その役目を果たすために、今までのものを手放し、愛を生きる者としての光の道に進みました。

 

中心のZEROの原点、愛の源に辿りついた時、内側から溢れてくる何かを感じました。

それは、今までに味わったことのない感覚でした。見えないなにかがそこに在る。

 

そこには何もないような、すべてあるような不思議な感覚に陥りました。

そこが、今思えば「虚空」だったようです。命の源。愛の源のようでした。

ただあふれてくる涙に驚きと共に感謝が湧きおこりました。

 

この遍く宇宙の愛は、誰でもどこでも受け取ることができる。

そして、すでに受け取っていたことに気づく。

 

そして、ZERO(源)に入れば与えることも出来るのだと確信していきました。

それが、こちらに誕生してきた「命」としての役目なんだと気づき始めました。

 

「愛を生きる」とは・・・ただ愛として存在し地球と宇宙の繋ぎ役をすることです。

魂はそのために、この肉体という器を創り地球に送り込んでくれたようです。

 

そして今は、その役目に就かせて頂きながら、生命として生かされていることに感謝しかありません。

 

すべての命、地球をここまで見守り続けてくれた「月」。そのエネルギーを届けてくれている「龍」。

天地を繋ぐ「愛」のエネルギーを「光」として放出していくものとなり「愛を生きる」。

 

それが、人間としての役目だったのです。

この肉体がある限り、その役目をしっかり果たしていく決意を内側で深く結んでいます。

 

そして多くの人が同じように、このことに気づき愛を高め、共に地球・宇宙の一員として

生きていくことが、これからの幸せに繋がっていきます。

すでにその領域は創世されていました。

 

そこは・・・瞑想でみることができます。

まずは、瞑想をはじめてみませんか・・・

 

 ※お問合せまたは、直接お電話ください。